診療情報管理士を目指す初級者から,実際に病院で働く中・上級者まで,その必須知識をすべてカバー。ICDコーディングやDPCデータ分析まで,診療情報管理に必要な全知識・全スキルを1冊に凝縮した実践&入門書決定版の2019年新版です。
 
DPC/PDPS,がん登録,ICTの進歩,ビッグデータ活用など,最新の法制度やシステムに応じて全面的に見直しました。2018年6月に公表されたICD-11についても,最新の知見に基づいて明快に解説しています。
 
最新の診療情報管理の基礎知識から,その資格取得の方法と対策,症例別ICDコーディング,統計・がん登録・DPCデータ分析,クリニカルパス作成のノウハウまでを事例に基づき解説しています。
【主要目次】
序文
第1章 診療情報管理とは何か
第2章 診療情報管理士の資格のためには
第3章 診療情報管理と関連法規
第4章 診療報酬制度と診療情報管理
第5章 診療情報管理体制
第6章 診療記録の様式と記載
第7章 電子カルテと診療録
第8章 ICDコーディング
第9章 がん登録の基本と診療情報管理
第10章 統計とデータの活用
第11章 DPCと診療情報管理
第12章 クリニカルパスと診療記録
 
参考資料
1.保険の監査
2.医師の監査
索引