標準病名をICD-10に従ってコード順に並べ,①傷病の概要,②症状,③診断法,④治療法――をわかりやすく解説した1冊です。

前版から5年,新たに約300病名を加え,全診療科3300病名を網羅した2015年新版です。全診療科に登場する,ほぼすべての臨床病名を収録しています。

傷病名はオンライン請求で使われる標準病名に統一。ICD-10コードだけでなく,DPCのMDCコードを全病名に付記しており,DPCの主傷病名・副傷病名の選択・検証に役立ちます。

また,病名ごとの適応検査・適応手術・適応薬剤を網羅しており,臨床の指標,レセプト請求・点検の指標として役立ちます。

標準病名の別称(臨床病名・学会病名等)も網羅しています。別称から同義の標準病名が検索でき,オンライン請求での病名付けのブレも解消することができます。