• 保険請求
  • 請求もれ・査定減ゼロ対策2018-19年版

  • 完全シャットアウト技術&チェックリスト700


  • 望月稔之・持丸幸一・武田弘・秋山貴志・小笠原一志 著
  • B5/約160頁
  • 2018年10月 刊行予定
  • 978-4-87058-703-8

・・・・・・・・・・・・
予約受け付け中
・・・・・・・・・・・・

2018年改定準拠の最新版!!
 ①点検にそのまま使える“700のレセプトチェックリスト”
 ②算定誤りの見つけ方が学べる“12のレセプト事例”
 ③査定減がグッと減る症状詳記の書き方
 ④未収金の予防&実践的対処法――など,
 多角的かつ徹底的に“請求もれ・査定減対策”を追究した,必携の1冊。

“請求もれ”と“査定減”を限りなくゼロに近づけるため,請求実務のプロフェッショナルが豊富な実務経験と知識のすべてを駆使し,考え得るあらゆるノウハウと実践知識を指南します!!


¥2,600 (税抜)

書籍内容

第1章 請求もれ・査定減“ゼロシステム”100 
請求もれ・査定減を未然に防ぐ“100”の院内システムを具体的に提案。
①伝票様式・診療情報システムの工夫,②効果的な伝票・レセプトチェックシステム,③在庫管理システムの改善――等。

第2章 レセプトチェック技術 
①チェックの際に心掛ける“45”の重点的目配り術を指南。そのうえで,②請求もれ発生頻度の高い“700”の具体的な診療報酬項目=レセプト・チェックポイントを徹底的にリストアップ。さらに,③審査側のレセプト点検実務要領を掲載。

第3章 レセプトチェック事例
様々な診療科・疾患を扱った12のレセプト事例で,そこに潜む請求もれ・算定誤り発見の実践ハウツーを研鑽。

第4章 症状詳記の重要性と記載のポイント 
査定減の防止に最も有効な症状詳記。審査委員にアピールする記載テクニックを18の事例を示しつつ解説。

第5章 “未収金”という請求もれ 
もう一つの請求もれといえる未収金。その予防策と実践的な回収・解決方法を提案。キーワードは「誓約書」「少額訴訟制度」「外国人診療費の請求」等。

主要目次

主要目次