書籍『医師事務作業補助マネジメントBOOK 2015年補訂』の情報

書籍詳細情報  
書籍の情報を詳しく説明します。ページ見本からページのイメージが、主要目次から目次がご覧いただけます。
医療事務
購入(買い物かごにいれる)
完全活用マニュアル
医師事務作業補助マネジメントBOOK 2015年補訂 
システム構築から運用管理, 教育・指導まで
 
2015年06月22日 刊行
ISBN978-4-87058-598-0
監修:佐藤秀次 編者:瀬戸僚馬
B5 138頁 本体価格 3,000円+税
拡大の一途をたどる「医師事務作業補助」ですが,その業務や運用は各病院でバラバラ。――本書は,そのマネジメント全般を体系的にまとめた待望の書!!

医療現場の実態に即して,最も効率的かつ有効な「業務システム」「運用管理」「育成・活用方法」を実践的に解説しています。

どう配置するか,業務範囲をどうするか,どのような業務システムとするか,人材をどう確保するか,どのような教育・指導が必要か,業務上のトラブルにどう対応するか―など, 病院管理者が現に頭を悩ませているマネジメント上の諸問題に明快に回答。「医師事務作業補助」の最大限活用と育成をナビゲートする実務管理マニュアル!!
目次

1.医師事務作業補助とは何か(現状と今後の動向)
 (1)医師の業務負荷の現状と医師事務作業補助の必要性について
 (2)役割分担の実態と業務分析の手法について
 (3)医師事務作業補助体制加算について
 (4)医療秘書・医療クラークとの共通点・相違点は何か
 (5)海外の医師事務作業補助から何を学ぶか

2.実効性の高い業務マネジメント
 (1)業務類型はどのようなものか,その設計をどうするか
 (2)文章作成業務の実際
 (3)電子カルテ・オーダエントリシステムの代行入力業務の実際
 (4)医療の質の向上に資する業務とは
 (5)地域医療連携のための医師事務作業補助者の活用
 (6)病院のIT推進と医師事務作業補助者の活用

3.医師事務作業補助者の人材マネジメント
 (1)医師事務作業補助者をどう確保するか(採用方法と配置)
 (2)医師事務作業補助者の基礎教育・初任時教育とは
 (3)どのようにスキルアップを図るか
 (4)医師事務作業補助者の導入効果をどう分析・評価するか
 (5)医療チーム内での円滑な関係を構築するために

4.ケーススタディQ&A
 (1)医師事務作業補助業務でのトラブルとその対応
 (2)人材マネジメント上でのトラブルとその対応
 
   
 
 ページ見本 >
 
 主要目次 >
< 医療事務一覧 
< 書籍メニューに戻る 

メイン 新刊・近刊 雑誌 書籍 Q&A 追補・正誤 会社案内 取扱い書店 認定試験 リンク 投稿募集 編集部
【関連書籍】
 
医師事務作業補助実践入門BOOK 16-17年版
 
臨床・カルテ・レセプト略語事典2015年新版
 
最新・医療実務用語3600
 
保険診療ルールBOOK2016-17年版
 
【医療事務】実践対応ハンドブック2017年版